漢方薬で冷え性が改善できる?

冷え性で悩んでいるという方も多いかもしれませんが、漢方薬で改善できると言われていますよ。

体内で熱が作れなかったり、足りなかったり、熱を作れても体の部位へ届けられないと冷え性になるのです。

腎陽が原因の冷え性は下半身が冷えやすいと言われているため、顔が白く見えたり、尿が出る回数が増えたり、足が浮腫んでしまうのでしまうので、八味丸で体の深部を温めると良いでしょう。

脾気には食べた物から栄養を吸収して、体に必要な形に作り変える働きがありますが、機能が低下していると代謝熱が作られにくくなるため体が冷えるので補中益気湯で脾気の働きを高めましょう。

貧血などによって血液の流れが滞っていると、熱を体中に届けられなくて冷え性になるので、四物湯などで血液の材料を補充してあげると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です