頓服薬ってどんな薬?

頓服薬という薬は、どんな症状の時にどのくらいの頻度で服用する物なのでしょうか?

医薬品は決められた用法用量で服用する定時薬の他に、体の状態が緊急の時だけ服用する頓服薬という薬が存在しているのです。

頓服薬は服用が難しいと言われていて、飲まなかったら症状が辛いままですし、飲みすぎてしまうと副作用が出る場合も考えられますよ。

薬は服用後すぐに効果が出るのではなく、頓服薬の服用には最高血中濃度到達時間が関係していて、薬によって最高血中濃度到達時間は異なりますので気になる方は調べてみると良いでしょう。

最高血中濃度到達時間は、薬の効果が出るまでの大体の時間の目安にもなるのです。

服用する薬の最高血中濃度到達時間を理解しておけば、どのくらい時間を待てば効果が得られるのか大体の時間が分かるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です