コレステロールを下げる薬

コレステロールを下げる薬は、心血管疾患がない人も飲んだほうがよいのでしょうか?

心血管疾患がない高コレステロール血症の人を対象にした話なのです。
治療法は、食事療法に加え、プラバスタチンという薬品をを投与すると言った方法です。

食事療法だけと比較して、冠動脈疾患が減ったか検証したそうです。
そちらの結果が、食事療法のみの方は1000人中5人が心筋梗塞を発生したことに対して、プラバスタチンを投与したところ、1000人中3.3人になったそうですよ。

心血管疾患がない人は、コレステロールを下げることによって、死亡を増やすのではと言われていたそうですが、逆に心筋梗塞を減らし、死亡することがなかったそうなので、疾患がない人も飲むことをおすすめしますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です