軟膏の使い方

軟膏とクリームはただ単に塗れば良い訳ではなく、正しい方法で塗らないと症状が治まらなかったり再発してしまうということがあります。

軟膏を塗る時には患部を清潔に拭き、指に適量の薬を取ったら薄く広く延ば酢用にして塗るようにしましょう。
ゴシゴシと擦るように塗ってしまったり、薬が多すぎたり少なすぎたりしても良くありません。
また皮膚のシワにあわせて塗るとより効果的ですので意識してみてください。

また軟膏やクリームは温度によって硬さが変化してしまう可能性もある為、過度な温度の所を避けて涼しい場所で保管するようにしましょう。

軟膏は塗るだけという単純なお薬ですが、だからこそ正しい使い方をする必要があるので、疑問に思う点があれば医師や薬剤師に相談してみることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です