お子様への粉薬の飲ませ方

お子様にとって薬はどんなものでも嫌なものだと思いますが、特に粉薬は飲みづらさから強く苦手意識を持たれやすいです。
赤ちゃんに飲ませるのは特に難しく、水で溶かして飲みやすくするというように工夫をしなければなりません。

粉薬を飲ませる時には飲ませる量をお皿に盛り、スポイトなどで水を1、2滴垂らします。
そして乾かないういに素早く指で練り、耳たぶ程度の柔らかさになったら指でそのまま赤ちゃんの口の中に入れてください。
舌だと薬の苦味を感じて吐き出してしまう可能性もあるので、上顎の裏や頬の裏など味を感じない所に貼りましょう。

ドライシロップの場合は水やぬるま湯で緩く溶き、少し粘り気がある程度になったらスポイトなどで飲ませてください。

どうしても薬の味を感じてしまって飲むのを嫌がってしまう子には、市販の薬用ゼリーに包んであげてもいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です