薬を飲むとき水以外で飲むとどうなる?

皆さんは薬を飲む時にどういった飲み物で飲んでいますか?
たまにいるのがビール等のアルコール飲料で薬を飲んでいるという方です。

例えばアルコール飲料で市販の風邪薬を飲んだ場合、血液中に溶けている薬の濃度が水で飲んだ時の3分の2程度に抑えられてしまいます。
つまり、せっかく薬を飲んでも本来の効果を十分に得る事が出来ないという事です。
アルコール飲料以外のジュースやお茶などでも薬の効果に影響を与えてしまう可能性があります。
飲み合わせによっては効果が少なくなるだけでなく、逆に効果が出過ぎてしまったり、予想外の症状を引き起こしてしまうリスクがあります。

薬は水で飲んだ時に正しい効果が出るように作られているため、水やぬるま湯以外で飲むのは止めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です